さ行

さ行について書きますので覚えておきましょう。

誘いネコ
性行為で受動的な側であるが、ただ受け身に時を待つのではなく、行為が始まるようしむけるために積極的に誘いをかけるネコ。甘え上手な人が多い。いざ行為が始まってからは受け身になる。

ジャリタチ
考え方が子供っぽくボーイッシュでわがままで常識のない、空気の読めないレズビアンを卑下した言葉として使われることが多く、良い意味で使われないことが多いです。

主婦レズ
結婚しているレズビアンの事をいい、女性の恋人がいるのにもかかわらず、男と一緒にいるといったレズビアンの業界では嫌味な言い方で使われています。結婚している理由は純粋に子供が欲しいという思いや家族や周りに対しての世間的な意味合いや将来的な経済的な不安から結婚しているケースがほとんどだったり、結婚した後に自分のセクシャリティに気付いたと言う遅咲きの人のことを言います。

スカタチ(フェムタチ)
性行為で積極的で方でありながら普通にスカートをはくなど女性らしい服装を着ていたりしている人のことを言いますが、今ではスカートを履くのが女性らしさではなくなってきていることから同じような言葉の『フェムタチ』と言う機会の方が会話の中では多いです。

ズボネコ
性行為で受身な側でありながらもズボンを履くなど男性的な服装や考え方をしている人のことを指します。今では同じような言葉である『ボイネコ』と言う事のほうが多いです。

セク
セクシュアリティの言葉を略した使い方で業界では自分の性行為の立場をタチ(攻め)、ネコ(受け)、リバ(両方)のどれか自己紹介をしたりするのが一般的ですが、実際はウケ寄りのリバといった答え方などがあり、多種多様な言い方があります。相手に合わせて行動したり、未だに本当に自分がどっちなのか分からないケースは名乗らなかったりすることもあります。

セパレイティスト
女性だけの世界を願っている人のことを言います。男性とは関わりすら持ちたくないと言う人も中にはいます。男性恐怖症の人も多いです。

★レズビアン業界NO.1★ ★即アポ重視の出会い★ ★初心者レズビアン向け★
PCMAX ワクワクメール ハッピーメール